メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

記載カルテ発見、愛知県で初

 旧優生保護法下で障害者らに強制不妊手術が行われた問題で、愛知県は22日、県精神医療センター(旧県立城山病院、名古屋市千種区)で女性患者に不妊手術をしたとの記載のあるカルテが見つかったことを公表した。県内での発見は初めて。

 カルテで手術の実施が裏付けられ、補償など被害者救済に役立つと期待される。これまでに見つかった県の公文書は、審議会による手術の適否判断までしか記されておらず、実際に手術をしたこと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  4. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  5. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです