北朝鮮

核実験場の動き止まる 米朝会談前、活動抑える?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン会川晴之】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は23日、北朝鮮北東部・咸鏡北道吉州(ハムギョンプクドキルジュ)郡豊渓里(プンゲリ)にある地下核実験場で、今月17日の段階では活動が止まっていると発表した。商業民間衛星が撮影した写真を基にした分析。米朝首脳会談などの開催を控え、核関連活動に制限をかけ始めた可能性…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

あわせて読みたい

注目の特集