特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

第2日 日大三快勝 日置が大会1号

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【由利工-日大三】四回裏日大三無死、日置が左越え本塁打を放つ=24日、平川義之撮影 拡大
【由利工-日大三】四回裏日大三無死、日置が左越え本塁打を放つ=24日、平川義之撮影

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

 (24日・阪神甲子園球場)

 第2日の24日は1回戦1試合と2回戦2試合。1回戦の第1試合は日大三(東京)が中村、井上の継投で、21世紀枠で春夏通じて初出場の由利工(秋田)を零封し、7年ぶりの初戦突破を果たした。2回戦となる第2試合は静岡の右腕・春が駒大苫小牧(北海道)を4安打完封した。第3試合は春初出場の日本航空石川と21世紀枠で59年ぶり出場の膳所(滋賀)の対戦。

 ▽第1試合=1回戦

由利工(秋田)

  000000000=0

  00020111×=5

日大三(東京)

 由利工は佐藤亜、日大三は中村の両右腕が先発した。日大三は四回表から右腕・井上が2番手で登板。

 その裏に日置の今大会第1号となる左越えソロ、柳沢の中犠飛で2点を先取した。

 日大三は六回、飯村の左前適時打で1点を加えた。七回にも1点追加。日置が中前適時打を放った。

 八回には斉藤の中前適時打で1点を加えた。井上は6回無失点の好救援で、そのまま逃げ切った。

初の女子記録員

 ○…日大三(東京)のマネジャー、大野弥奈さん(3年)は記録員としてベンチに入る。センバツ出場20回目を誇る同校だが、甲子園で記録員を女子マネジャーが務めるのは初めて。他に2人の女子マネジャーがおり、開幕前に順番にベンチ入りすることを決めたという。母親から「笑顔を忘れずに」と助言を受けたという大野さん。「頑張る選手たちがベンチで少しでも落ち着けるよう、声を掛けたい」と意気込んでいた。

 ▽第2試合=2回戦

静岡、投打に圧倒

駒大苫小牧(北海道)

  000000000=0

  00303100×=7

静岡(静岡)

 駒大苫小牧は大西、静岡は春の両主戦右腕が先発。静岡は三回、斎藤の左越え2点三塁打、成瀬の左前適時打で3点を先取した。

 静岡は五回にも斎藤が右越え2点三塁打、成瀬の右前適時打で3点を加えた。

 静岡は六回にも追加点。村松が右前適時打を放って1点を加えた。静岡の春は駒大苫小牧打線を完封した。

選手の力になる

 ○…静岡の応援団を率いるのは、同校初の女性団長、香焼(こうたき)梨沙さん(3年)。昨年も団長を務め、2年連続でアルプススタンドで声を張り上げる。根は恥ずかしがり屋だが、小学生のころに子供ミュージカルに出演し、大勢の人の前で声を出す面白さに目覚めたという。「去年は緊張したけれど、今年は会場の大きさも分かっている。観客を盛り上げて選手の力になる」とミュージカル仕込みの美声を響かせる。

関連記事

あわせて読みたい