メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

めぬまカップ 最後まで走り抜く 八千代松陰高、17大会ぶり出場 あす熊谷で開幕 /千葉

八千代松陰女子サッカー部の選手たち=八千代市村上の同校グラウンドで

 <選抜高校女子サッカー めぬまカップ2018>

 全国から高校女子サッカーの有力チームが集う「第24回選抜高校女子サッカー大会『めぬまカップ』in熊谷」(埼玉県熊谷市・市教委、日本サッカー協会、同県サッカー協会主催、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など後援)が25日、熊谷市で開幕する。

 今回も全国から48チームが出場し、同市の妻沼運動公園と利根川総合運動公園サッカー場を会場に熱戦を展開する。25日は開会式、26、27日は予選リーグが、28、29日は順位別トーナメントが行われ、全チームの順位が決まる。千葉県内からは八千代松陰が出場する。

 17大会ぶりの出場となる今回は、「つないで全員で守るサッカー」を心がける。主将を務めるMF長嶋桃加…

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文893文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九大の森 静寂こそ…インスタ映えで殺到、閉鎖も検討
  2. 特集ワイド 財務事務次官のセクハラ疑惑 あきれた政府の人権感覚
  3. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  4. 東京入管 収容トルコ人腹痛、放置 虫垂炎と腹膜炎併発
  5. 深い傷 性暴力の現場から/上 告白の夜、夫婦で号泣 父から強姦、被害公表し支援側に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]