メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柏崎市立博物館・西山ふるさと館

きょうリニューアルオープン /新潟

リニューアルされた柏崎市立博物館の展示室入り口正面で来場者を出迎える「えんま市」のえんま像=柏崎市緑町で

 柏崎市の市立博物館と道の駅「西山ふるさと館」の2館が24日、リニューアルオープンする。市立博物館の目玉は、初夏の風物詩「えんま市」の今昔など柏崎の歴史探訪が楽しめる展示と、最新のデジタル投影機器を導入したプラネタリウム。20年ぶりのリニューアルとなる西山ふるさと館は市内初となる映写機器「プロジェクションマッピング」を使った地域の紹介だ。

 市立博物館は展示をほぼ全面的に入れ替え、現代から古代へさかのぼる「倒叙法」を採用。通常は昔から現代をたどる通史展示が一般的だが、子どもたちに身近なものから歴史の奥深さをを学んでもらおうとの試みだ。

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  2. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  3. 石原さとみさん結婚へ 会社員男性と「どんな困難も乗り越えていける」

  4. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  5. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです