メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

甲賀市 開票不正問題で選管事務局強化 324人異動 /滋賀

 甲賀市は23日、4月1日付の人事異動を発表した。部長級6人など計324人で、前年度より28人減となった。

 昨年10月の衆院選滋賀4区の開票作業で白票を水増しした問題を受け、市選管事務局の体制強化のため、総務部の管理職に書記を兼務させるほか、元総務課長補佐で実務経験が豊富な健康福祉部の課長補佐にも書記を兼務させるなどし、書記を42人と前年度比12人増員した。

 また、秘書課と広報課を統合し、秘書広報課を新設。広報課内にあったシティーセールス推進室を廃止し、業務を政策推進課に移管した。このほか、日本遺産や歴史的資産を活用した観光施策を展開するため、観光企画推進課内に地域資源振興係を設置する。【衛藤達生】

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです