メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県教委 一般教職員844人異動(その1) 高校、支援学校など /大分

 県教育委員会は23日、県立学校(県立高校や支援学校など)の一般教職員の人事異動(4月1日付、退職は3月31日付)を発表した。新採用83人、採用45人、転入551人、退職88人など計844人で、既に発表している校長ら管理職を合わせた全体の異動規模は954人となる。学校組織を円滑に機能させるため、校長などの管理職と教諭のパイプ役として現場の教諭をまとめる主幹教諭は、支援学校に前年度比23人増の28人を配置。高校にも4人増の37人を置く。また、教科の指導力を向上させる任を担う指導教諭は、3人増の41人を任命。義務教育のレベルアップを図る各教育事務所の指導主事と連携させ、小中高で一貫した指導体制の強化を目指す。【安部志帆子】

この記事は有料記事です。

残り4926文字(全文5239文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです