メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

補佐官更迭 相次ぐ高官交代、日本政府も困惑

 日本政府は、マクマスター氏が更迭されたことを受け、北朝鮮対応などに影響が及ばないか注視する方針だ。安倍晋三首相は4月初旬にも訪米してトランプ大統領と会談する予定。その直前に米高官が相次いで交代する異例の事態には「不安になる」(防衛省幹部)と困惑がのぞいた。

 米政権は13日にティラーソン国務長官を解任し、後任のポンペオ米中央情報局(CIA)長官はまだ正式に就任して…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  3. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  4. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです