メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU首脳会議

英離脱、経済失速懸念も 移行期間、正式合意

 【ブリュッセル八田浩輔、ロンドン三沢耕平】欧州連合(EU)は23日に閉幕した首脳会議で、英国離脱後の激変緩和措置である移行期間を設けることを首脳レベルで正式合意した。2019年3月末の離脱まで1年と迫る中、交渉進展は好意的に受け止められているが、今後の自由貿易協定(FTA)交渉の行方次第では、英経済の失速は避けられない。

 「交渉を活性化させる好機だ」。メイ英首相は同日、記者団に対し、来月から始まるFTAの準備交渉への意…

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文929文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

  5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです