メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 文書改ざん 「どちらがウソ?」 野党、昭恵氏喚問へ攻勢 籠池被告と接見

籠池泰典被告との接見を終えて、取材に応じる共産党の宮本岳志衆院議員(中央右)と希望の党の今井雅人衆院議員(同左)=大阪市都島区の大阪拘置所で2018年3月23日午後5時10分、小関勉撮影

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で、学園の籠池泰典前理事長、詐欺罪などで起訴=と野党議員が接見したことを受け、野党側は「安倍昭恵氏か籠池氏のどちらかがウソを言っていることになる」(共産党の小池晃書記局長)として、政府・与党へ昭恵氏の証人喚問要求を一層強める構えだ。

 23日は立憲民主、希望、共産3党の議員が接見。籠池被告は、安倍晋三首相の妻昭恵氏の発言を紹介したと…

この記事は有料記事です。

残り912文字(全文1113文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです