メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱 国論二分、土壇場で残留可能性も

 【ロンドン矢野純一、ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)首脳が英国離脱後の移行期間で23日に正式合意し離脱交渉は大詰めに入った。安堵(あんど)感も漂うが、英領北アイルランドの国境の扱いなど先送りした問題や離脱条件の詰めなど、問題は山積している。英国では国論が二分されており、土壇場で離脱が無くなる可能性も残る。

 「困難な交渉の中で非常に重要な一歩だ」。EUのバルニエ首席交渉官は23日、記者団に移行期間での合意…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです