メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

元首脳の逮捕後絶たず

 【ソウル米村耕一】韓国の李明博(イミョンバク)元大統領の逮捕で、朴槿恵(パククネ)前大統領に続き1年間に2人の元首脳が逮捕される事態となった。大統領経験者の逮捕は4人目で保守派に集中するが、親族が絡む不正事件は党派を超えて起きており、徹底捜査と再発防止を求める声は強い。

 李容疑者は23日、ソウル東部拘置所の独居房に入った。この拘置所には朴被告の親友、崔順実(チェスンシル)被告も収監されている。

 朴被告は崔被告と共謀し、サムスンやロッテなど大手財閥から計592億ウォン(約59億円)を受け取るか…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです