メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米輸入制限

ロシアも報復検討 貿易戦争の様相さらに

 トランプ米政権が鉄鋼とアルミニウムに高関税を課す輸入制限を発動したことに対し、ロシア高官は23日、米国からの輸入品に対する報復措置の準備を検討する考えを表明した。インタファクス通信が伝えた。ロシア側は輸入制限により鉄鋼だけで少なくとも20億ドル(約2100億円)の損失があると試算しており、それに応じた対抗措置を取る可能性がある。

 米輸入制限を巡っては、既に中国が報復として一部米国製品に最高で25%の関税を上乗せする構えを示して…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  2. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 首脳ゴルフは「真剣な仕事、欠席お許しを」 T20会合で政府大使
  5. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです