メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米財務省

イラン追加制裁 サイバー攻撃で学術データ盗む

 【ワシントン会川晴之】米財務省は23日、イランに対する追加制裁を発表した。米国をはじめ日本を含む21カ国の大学にサイバー攻撃を仕掛け、大量の学術データを盗み取った企業1社と10個人を対象に指定した。これを受けて米司法省は同日、この企業と9個人を訴追した。

 財務省によると、この企業は2013年ごろテヘラン市内で設立された「マブナ・インスティテュート」。少なくとも米国の144大学や行政機関に…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 北朝鮮・拉致問題 事件から40年 「悔やんでも悔やみきれない」 地村夫妻がコメント /福井

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです