特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災

閖上中の慰霊碑移設始まる 宮城・名取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
移設のためつり上げられる慰霊碑=宮城県名取市で2018年3月24日午前9時9分、喜屋武真之介撮影
移設のためつり上げられる慰霊碑=宮城県名取市で2018年3月24日午前9時9分、喜屋武真之介撮影

 東日本大震災で犠牲になった宮城県名取市立閖上中学校の生徒14人の名前を刻んだ慰霊碑の移設作業が24日、始まった。現在設置されている同市閖上地区にあるプレハブ小屋の資料館「閖上の記憶」脇から、今春開校する小中一貫校の閖上小中学校の敷地に26日に移設される。震災から7年を経て、新たな場所で子どもたちに命の大切さと震災の記憶を伝え続ける。

 慰霊碑は高さ約1.1メートルの御影(みかげ)石製。遺族が「子どもたちの生きた証しを残したい」と願い、震災発生から1年後の2012年3月11日、被災した閖上中学校の敷地に建立した。

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文534文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集