フランス

スーパー立てこもり2人死亡 テロで捜査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
カルカッソンヌとトレブの位置
カルカッソンヌとトレブの位置

 フランス南部トレブで23日、スーパーマーケットに武装した男1人が押し入り、発砲して複数の人質をとり立てこもった。仏内務省によると2人が撃たれて死亡し、3人が負傷した。フィリップ首相は「テロ行為」と断定し、コロン内相を現地に派遣した。

 BFMテレビなどによると、容疑者は過激派組織「イスラム国」(IS)の「戦士」と主張し、ISが犯行声明を出し130…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

あわせて読みたい

注目の特集