メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友文書改ざん

籠池被告、昭恵氏「いい土地」発言認める

野党3党の衆院議員、大阪拘置所で接見

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題で、野党3党の衆院議員は23日、大阪拘置所(大阪市都島区)で勾留中の前理事長、籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=と接見した。籠池被告は、改ざん前の文書にあった安倍晋三首相の妻昭恵氏の「いい土地ですから、前に進めてください」との発言について「間違いない」と強調。国との交渉について昭恵氏らに逐一報告していたという。

 勾留期間が約8カ月に及んでいる籠池被告と接見したのは、立憲民主党の川内博史氏、希望の党の今井雅人氏…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです