特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

選抜高校野球

「背番号1桁の気持ちで」国学院栃木・毛塚

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【国学院栃木-英明】三回表国学院栃木2死一、二塁、毛塚が右中間2点三塁打を放つ(投手・黒河)=阪神甲子園球場で2018年3月23日、久保玲撮影 拡大
【国学院栃木-英明】三回表国学院栃木2死一、二塁、毛塚が右中間2点三塁打を放つ(投手・黒河)=阪神甲子園球場で2018年3月23日、久保玲撮影

 ○国学院栃木(栃木)3-2英明(香川)●(1回戦・23日)

 国学院栃木は背番号17の毛塚の一振りが貴重な追加点を呼び込んだ。三回2死一、二塁から甘く入った低めの球をすくい上げて中堅右を破り、走者2人を還して自らも三塁を陥れた。「背番号1桁の気持ち。控えだとは思っていない」と胸を張った。昨秋の関東大会は先発出場がなかったが、打撃が好調で、この日の先発の座をつかんだ。緊張から二回には右翼守備で捕球にてこずる場面もあったが、それで吹っ切れたという。5番抜てきに応える一打を放ち、「自信になる」と声を弾ませた。

関連記事

あわせて読みたい