特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

がんばっぺ!!聖光

’18センバツ/17 自分の力を出し切って 聖光学院教頭・遠藤直仁さん(61) /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第90回記念選抜高校野球>

 センバツの開幕試合をスタンドから見守りました。息詰まる試合展開でしたが、選手たちの努力を知っているので落ち着いて見ることができました。

 私は県立福島商業高3年の時に捕手として甲子園に出場しました。1回戦で静岡商業(静岡)に敗れたが、大舞台に立てたことは良い思い出です。その後は聖光学院で野球部の顧問や監督をしました。当時は、今ほど強くありませんでしたが、野球を愛する気持ち、人間として成長することの重要性は今と同様、大切にしてきたつもりです。

 教頭になってからは、支える立場としてバスや食事、宿泊の手配など、監督や選手が野球に集中できる環境作りをしています。

 斎藤智也監督は、私が教育実習をした時の教え子。当時はまだ中学生で、スポーツ万能なやんちゃ坊主でした。それが今は県を代表する名監督となり、一緒に仕事ができることを誇らしく思っています。

 2回戦は、3年前の夏に負けた東海大相模(神奈川)との対戦。自分たちの力を出し切ってほしい。私も試合まで精いっぱいサポートし、みんなを信じてスタンドから応援します。=随時掲載

     ◇

 1975年、福島商業高卒。東北学院大文学部英文学科を卒業後、聖光学院で英語教諭や野球部監督。

関連記事

あわせて読みたい