特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

「高知戦、しっかり準備」 明秀日立ナイン、打撃中心に練習 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2回戦の高知戦に向け、打撃練習に取り組む明秀日立の選手たち=大阪府高槻市の市萩谷総合公園野球場で 拡大
2回戦の高知戦に向け、打撃練習に取り組む明秀日立の選手たち=大阪府高槻市の市萩谷総合公園野球場で

 <第90回センバツ>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)で瀬戸内(広島)に逆転勝ちした明秀日立は24日、大会第5日2回戦の高知戦に向け、意欲的に練習に取り組んだ。

 午前中は大阪市内の宿舎で、対戦相手となる高知の試合映像を見ながらミーティングを行った。午後は大阪府高槻市の市萩谷総合公園野球場へ移動。選手たちは疲れを感じさせることなく、打撃練習を中心に約2時間、汗を流した。金沢成奉監督(51)が「一球一球、一振りごとに気を入れてやろう」と発破をかける場面もあった。

 練習後、初戦で同点打を放った増田陸主将(3年)は「高知の投手は変化球が多いイメージ。しっかり準備して戦いたい」と気を引き締めた。初戦で3安打と気を吐き、この日のフリー打撃でも快音を響かせた有住昂大一塁手(同)は「次もチームの勝利に貢献できるようなバッティングをしたい」と意気込んだ。【川崎健】

関連記事

あわせて読みたい