メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛騨一宮水無神社

巫女装束で「浦安の舞」 児童4人「初奉納」へ練習 きょう祈念祭 /岐阜

初めての舞衣装「千早」を着て「浦安の舞」の練習に取り組む少女たち=いずれも高山市一之宮町の飛騨一宮水無神社で

 高山市一之宮町の飛騨一宮水無神社で巫女(みこ)として舞を奉納する小学生から中学生までの8人の女の子が舞の練習に励んでいる。4月から中学生になる4人は25日、飛騨一宮水無神社の祈年祭で、皇紀2600年を記念して作られた近代雅楽の「浦安の舞」を初めて奉納する。【大竹禎之】

 「浦安の舞」に挑むのは、同市立宮小学校6年生の東田奈七美さん(12)、大森結さん(12)、岩西はるかさん(12)、東田羽奏(わかな)さ…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤマハ「SR400」、国内向け生産終了へ 排ガス規制対応できず

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  4. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  5. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです