メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動外貨両替機

城崎温泉街に設置 但馬で初、外国人観光客に対応 /兵庫

利用が始まった自動外貨両替機=兵庫県豊岡市城崎町湯島で、柴崎達矢撮影

 外国人観光客が増えている豊岡市城崎町の温泉街に、自動外貨両替機が登場した。設置されたのはゆかた専門店「いろは」(豊岡市城崎町湯島)の店内で、23日に利用を開始。若女将(おかみ)の系谷瞳さん(36)は「城崎温泉街は、外国人観光客が多い割にカードが使えず円でしか買えない物が多い。城崎に来たら円に両替できることを外国人にも知ってほしい」と話している。

 設置したのは、自動外貨両替機の販売・運営を行う「アクトプロ」(東京都)。同社によると、同社で扱う自動外貨両替機は神戸市内にはあるが、但馬地域では初という。東京都の地方創生プロデューサー、新原光晴さん(47)が両者を仲介した。「いろは」側は場所と電気代を提供し、メンテナンスなどは「アクトプロ」が行う。「いろは」の集客ツールとしても期待されるという。

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文888文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会見後に予定入れたのは「打ち切り」のため? 原稿棒読みの場面も多く 菅首相

  2. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  3. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  4. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです