メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車レース

砂利道、53人疾走 キセラ川西 /兵庫

新名神高速道路の全線開通を記念した自転車イベントのリレーで競う選手たち=兵庫県川西市で、山本愛撮影

 県政150周年と新名神高速道路全線開通を記念した競技自転車のレースイベント「サイクルフェスタinキセラ川西」が24日、再開発が進む川西市中心部の「キセラ川西」の一角であった。

     「コラッジョ川西サイクリングチーム」(栂尾大知代表兼監督)などで構成する実行委員会が主催。男女別や車種別などで、個人とリレーの計6部門があり、小学生から50代までの愛好家ら53人が参加した。

     会場は、再開発で建物が取り壊された更地を利用。舗装されていない1周約800メートルのコースを設定した。参加者は、砂利などがむき出しになったオフロードをマウンテンバイクなどで走り、スピードや技術を競った。

     自転車歴3年で、リレー部門(キッズ)でアンカーを務めた神戸市立池田小3年、松山海司さん(9)は「砂利でタイヤも滑って難しかったけれど、楽しかった。最後まで諦めずに走れた」と笑顔だった。【山本愛】

    〔阪神版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
    2. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
    3. 吉本興業 「第2の華丸・大吉」は 福岡に養成校続々
    4. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋
    5. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]