メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌る?紀になる!

里親に社会の支援を 虐待、貧困の子 進まぬ委託 /和歌山

乳幼児の世話をするスタッフら=和歌山県岩出市中迫の和歌山乳児院で、稲生陽撮影

 虐待や貧困のため親元で暮らせない子供たちの育ての場を「施設」から「家庭」にシフトさせようとする国の取り組みが論議を呼んでいる。国は家庭的な養育環境が期待できる里親への委託率を昨年度末の18・3%から、未就学児で75%以上、就学児で50%以上に引き上げたい考えだが、里親の受け入れ態勢や実親の同意が壁となり、先行きは見通せていない。現場からは社会全体での協力を求める声も上がっている。【稲生陽】

 さまざまな理由で親と暮らせない子供を育てることは「社会的養護」と呼ばれ、乳児院・児童養護施設などで…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです