メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜まつり

桜600本、夜を彩り 和歌山城でライトアップ /和歌山

ライトアップされた桜=和歌山市一番丁の和歌山城で、石川裕士撮影

 花見シーズンが本格化するのを前に和歌山市の和歌山城で24日、公園内の桜を夜間ライトアップする「桜まつり」が始まった。まだ大半の木では花はみられないが、夜桜を楽しもうと散策する人の姿もみられた。市によると、今月末に見ごろとなる見通し。

 同市内は平年より6日早い今月20日に開花宣言。桜の名所として知ら…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです