メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

地域おこし協力隊員 杉渕凪さん /山口

杉渕凪さん

半農半漁が理想 杉渕凪さん(22)

 1年半前、生まれ育った東京都江戸川区から上関町の離島、八島に、地域おこし協力隊員として移り住んだ。24人の島民はほとんどが高齢者。島民の生活を見守りながら集落を維持し、地域をもり立てようと奮戦する。

 海の仕事に漠然とした憧れがあった。小学生の頃、父に連れられて行った釣りは心に残る楽しい思い出だ。江戸川区内の関東一高から専門学校に進み、海洋生物保護を学んだ。一昨年3月の卒業後も在学中のアルバイトを続けていたが、インターネットの求人サイトで八島の協力隊員募集が目にとまった。5月…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです