春の特別展

好評 海きらら・水中動物ランド/森きらら・砂漠の生き物 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
海きららのペンギンテトラの水槽に潜り込み、記念撮影する子どもたち
海きららのペンギンテトラの水槽に潜り込み、記念撮影する子どもたち

 佐世保市鹿子前町の九十九島水族館「海きらら」と同市船越町の九十九島動植物園「森きらら」で春の特別展が開かれ、多くの家族連れらでにぎわっている。

 海きららで5月13日まで開催中の「水中動物ランド」では、陸上の動植物の名前が付いた水中動物23種約150匹を展示している。水槽で泳ぐサクラダイの中から体にハート模様がある1匹を見つけたり、中がくりぬかれた水槽に潜り込んで熱帯魚「ペンギンテトラ」を観賞…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

あわせて読みたい

ニュース特集