特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

飛翔・創成館

’18センバツ 実戦意識し練習 「タイヤ打ち」打撃手応え /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
打撃練習に取り組む創成館ナイン 拡大
打撃練習に取り組む創成館ナイン

 <第90回選抜高校野球>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の第4日(26日)に初戦を迎える創成館ナインは24日、阪神甲子園球場に近い兵庫県西宮市のグラウンドで実戦を意識した練習に汗を流した。

 創成館は15日に現地入りして以降、天理(奈良)ら強豪校と練習試合4試合をこなして3勝を挙げた。クリーンアップから1番打者に転向した峯圭汰主将(3年)の3本塁打を含めチームで5本塁打を放ち、湿りがちだった打線に勢いが出てきた。

 この日はノックのほか、5投手が投げて1球ごとに打者が変わる打撃練習を実施し、試合感覚を養った。稙田(わさだ)龍生監督(54)は「昨秋の明治神宮大会以降に導入した『タイヤ打ち』の成果が見え始めてきた」と手応え。峯主将も「初戦に向け気合十分。相手投手の球種を研究して調整したい」と話した。【今野悠貴】

〔長崎版〕

関連記事

あわせて読みたい