メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

福島・南相馬に書店を開く柳さん(その1) 「おらほの作家」に

 「タケ、あんた、チャーシューひと切れ食べる?」

 「うん、もらおうかな」

 作家の柳美里(ゆうみり)さん(49)が長男丈陽(たけはる)さん(18)にラーメンのどんぶりを差し出す。3月上旬の昼時。福島県南相馬市小高(おだか)区のJR小高駅に近い食堂は、作業服姿の男性客でにぎわっていた。

 小高区は事故を起こした東京電力福島第1原子力発電所から20キロ圏内。避難指示は2016年7月に解除された。だが、約1万2800人いた住民は2500人余りしか戻っていない。多くは高…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  2. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  3. 岡山県議が政活費でアップルウオッチ購入 「政務に非常に便利」必要性強調

  4. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  5. 会見後に予定入れたのは「打ち切り」のため? 原稿棒読みの場面も多く 菅首相

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです