連載

ストーリー

記者が現場を歩き、見て、聞いて、感じながら、ニュースの深層、話題の人々の内面に迫る長編ルポ。

連載一覧

ストーリー

福島・南相馬に書店を開く柳さん(その1) 「おらほの作家」に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 「タケ、あんた、チャーシューひと切れ食べる?」

 「うん、もらおうかな」

 作家の柳美里(ゆうみり)さん(49)が長男丈陽(たけはる)さん(18)にラーメンのどんぶりを差し出す。3月上旬の昼時。福島県南相馬市小高(おだか)区のJR小高駅に近い食堂は、作業服姿の男性客でにぎわっていた。

 小高区は事故を起こした東京電力福島第1原子力発電所から20キロ圏内。避難指示は2016年7月に解除された。だが、約1万2800人いた住民は2500人余りしか戻っていない。多くは高…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集