メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CO2

排出量、一転増加 昨年世界で325億トン

 国際エネルギー機関(IEA)は、2017年の世界の二酸化炭素(CO2)排出量は16年比1・4%増の325億トンで、14~16年の横ばいから増加に転じたと発表した。世界経済が好調で、化石燃料の消費が拡大したため。エネルギー効率の改善が滞っており「地球温暖化に対抗するパリ協定の目指す水準には、現状の取り組みでは不十分だ」と指摘している。

 発表によると、17年のエネルギー需要は16年比2・1%増。需要の伸びの7割は比較的価格が安かった化…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです