連載

なるほドリ・ワイド

毎日新聞デジタルの「なるほドリ・ワイド」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

なるほドリ・ワイド

民法改正、変わる遺産相続=回答・鈴木一生

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は13日、亡くなった人(被相続人)の遺産分割(いさんぶんかつ)で、相続人の一人である配偶者(はいぐうしゃ)が住居や生活費を確保しやすくする民法の改正案を国会に提出しました。高齢化が進む中、残された配偶者の生活を安定させるのが狙いです。

 ◆なぜ配偶者を優遇するの?

「居住権」で老後の生活安定

 なるほドリ 相続の仕方が大きく変わる法律が国会で論議されると聞いたよ。

 記者 法務省が今国会に提出した民法改正案ですね。遺産分割で今よりも配偶者を優遇(ゆうぐう)することが柱となっています。成立すれば、相続分野では1980年以来の大幅な見直しとなります。

この記事は有料記事です。

残り1790文字(全文2065文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集