メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外吉本興業、宮迫さんとの契約解消
デジタル通貨

中銀発行時の課題指摘 国際決済銀が報告書

 世界60カ国・地域の中央銀行で作る「国際決済銀行」(BIS)は、中銀がデジタル通貨を発行した場合の経済や金融への影響について、初の報告書をまとめた。「金融政策手段の拡充につながる可能性がある」と評価する一方、マネーロンダリング(資金洗浄)の防止や、民間銀行の業務の圧迫などで課題が残ると指摘した。【宮川裕章】

 中銀デジタル通貨は、紙幣や硬貨の代わりに電子上の記録で所有・流通する法定通貨。スウェーデンや中国な…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文609文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 京アニ放火 確保の男「小説盗んだから放火」 一方的な恨みか
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです