連載

もう一度食べたい

今は店頭から消え、しかし読者の皆さんが「もう一度食べたい」と願う懐かしの食材、食べ物をご紹介します。

連載一覧

もう一度食べたい

オールドビーンズ 香り深く丸みあるコーヒー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「エイジング(寝かせる)すると透明感のある甘く芳醇(ほうじゅん)なコーヒーになる」。商品を手に話すコクテール堂社長の林道男さん
「エイジング(寝かせる)すると透明感のある甘く芳醇(ほうじゅん)なコーヒーになる」。商品を手に話すコクテール堂社長の林道男さん

 「ここなら……」と思った。明治大(東京都千代田区)駿河台キャンパスから歩いて5分ほどの喫茶店「カフェ・デ・プリマベーラ」。探し物を求めて入った3軒目の店である。ドアを押すとしっくいで固めたドーム状の天井に手斧(ちょうな)削りの真っ黒な梁(はり)。オレンジ色っぽい照明の下で、その名を口にした。--「オールドビーンズのコーヒーを」

 はがきを手にするまで、私は「オールドビーンズ」を知らなかった。「学生の頃、渋谷の喫茶店で『この豆が分かるか』といれてもらったコーヒー。飲むと深い香りと丸みのある味。それが初めて飲んだオールドビーンズ(グアテマラ)だった。一昨年と今年、その店を探し歩いたが見つからなかった。あの香りと味に、もう一度会いたい」と千葉市緑区の私立高教諭、田村格さん(60)。ブラジル、モカ、マンデリンなど産地名を冠したコ…

この記事は有料記事です。

残り1376文字(全文1741文字)

あわせて読みたい

注目の特集