メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度食べたい

オールドビーンズ 香り深く丸みあるコーヒー

「エイジング(寝かせる)すると透明感のある甘く芳醇(ほうじゅん)なコーヒーになる」。商品を手に話すコクテール堂社長の林道男さん

 「ここなら……」と思った。明治大(東京都千代田区)駿河台キャンパスから歩いて5分ほどの喫茶店「カフェ・デ・プリマベーラ」。探し物を求めて入った3軒目の店である。ドアを押すとしっくいで固めたドーム状の天井に手斧(ちょうな)削りの真っ黒な梁(はり)。オレンジ色っぽい照明の下で、その名を口にした。--「オールドビーンズのコーヒーを」

 はがきを手にするまで、私は「オールドビーンズ」を知らなかった。「学生の頃、渋谷の喫茶店で『この豆が…

この記事は有料記事です。

残り1526文字(全文1741文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  4. ひき逃げ 容疑で26歳男を逮捕 男性重体 沼田 /群馬
  5. ORICON NEWS 木村拓哉、文房具屋でオリジナルノート作り「裏表紙はぶっ飛んだのがよくない?」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです