メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度食べたい

オールドビーンズ 香り深く丸みあるコーヒー

「エイジング(寝かせる)すると透明感のある甘く芳醇(ほうじゅん)なコーヒーになる」。商品を手に話すコクテール堂社長の林道男さん

 「ここなら……」と思った。明治大(東京都千代田区)駿河台キャンパスから歩いて5分ほどの喫茶店「カフェ・デ・プリマベーラ」。探し物を求めて入った3軒目の店である。ドアを押すとしっくいで固めたドーム状の天井に手斧(ちょうな)削りの真っ黒な梁(はり)。オレンジ色っぽい照明の下で、その名を口にした。--「オールドビーンズのコーヒーを」

 はがきを手にするまで、私は「オールドビーンズ」を知らなかった。「学生の頃、渋谷の喫茶店で『この豆が…

この記事は有料記事です。

残り1526文字(全文1741文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]