メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

味噌は魔法<後編>=服部みれい

 生まれて初めて誰かの手伝いではなく自ら味噌(みそ)を仕込んだ。

 味噌の仕込みは、単純である。大豆を水に18時間以上浸す。水を取り換えて、大豆を4時間ほど煮る。親指と小指で大豆が割れるほど軟らかくなったら火を止めて冷ます。大豆をつぶす。つぶした大豆に、麹(こうじ)と塩をまんべんなく混ぜる。ボール状にして桶(おけ)にたたくように投げて空気が入らないように詰めていく。

 今回わたしは、16キロの大豆を味噌にすることにした。キュレーターで手仕事研究家の石田紀佳さんはメー…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1054文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS B’z松本孝弘の愛用ギター、SNS情報提供で無事発見 20年ぶり本人の元へ
  2. ことば 健康保険組合
  3. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  4. 人材派遣健保 解散検討 最大の48万人協会移行
  5. 全国のコープ 生協健保組合が解散検討 16万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]