メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 危機を前に掲載か否か 決断の瞬間の声に注目

 政府が隠す秘密を報道機関が突き止め、国民に提供する。なんだか最近の日本みたいに聞こえるでしょうが、この映画の舞台は1971年のアメリカ。政府が秘密にしてきたベトナム戦争の文書を新聞が報道した、実話の映画化です。

 ワシントン・ポスト紙の編集主幹ベン・ブラッドリーは、ライバル、ニューヨーク・タイムズのエース記者ニール・シーハンの記事が紙面に載らないことが心配。特ダネを準備しているに違いないからです。ブラッドリーはニューヨーク・タイムズに忍び込ませて様子を探りますが、スクープを準備していることはわかっても、その内容まではわかりません。

 ブラッドリーの不安は当たりました。ニューヨーク・タイムズが1面で、ベトナム戦争に関する政府の秘密文…

この記事は有料記事です。

残り1313文字(全文1631文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです