特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

選抜高校野球

逆転勝ちで智弁学園 粘る日大山形降す

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【智弁学園-日大山形】八回裏智弁学園1死、岡野が右越え本塁打を放つ=阪神甲子園球場で2018年3月25日、平川義之撮影 拡大
【智弁学園-日大山形】八回裏智弁学園1死、岡野が右越え本塁打を放つ=阪神甲子園球場で2018年3月25日、平川義之撮影

 第90回記念選抜高校野球大会第3日の25日は2回戦3試合。第3試合は智弁学園(奈良)と、36年ぶり出場の日大山形(山形)が対戦。終盤に逆転に成功した智弁学園が日大山形を5-3で退けた。

 ○智弁学園(奈良)5-3日大山形(山形)●

 智弁学園が中盤に日大山形の主戦、佐藤洸を攻略した。1点を追う六回、1死二塁から左向の左前適時打で同点とし、続く藤村の左中間適時二塁打で勝ち越した。1点差に迫られた八回には2番手・近藤から岡野が右越えにソロ本塁打を放ち、リードを広げた。日大山形は好機でスクイズを決めきれないなど攻撃に精彩を欠いた。

 智弁学園・小坂将商監督 藤村は甲子園で打てて、ものすごく自信になる。(OBで2014年秋巨人ドラフト1位の)岡本と変わらない打球を打つ。

 日大山形・荒木準也監督 中盤まではゲームメークできていた。外で練習する機会が少なく、好投手に対してどこまでできるか未知数だったが、よくやった。

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集