メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

産廃再利用

バイオマス廃材で枕木、耐久性検証 智頭急行

バイオマス発電で出た灰を活用して作った枕木をレールの下に入れる作業員=鳥取県智頭町で2018年3月21日午後11時23分、李英浩撮影

 バイオマス発電で出る木質チップの灰に骨材を混ぜて作ったコンクリートの枕木の強度を確かめる実験が、鳥取県智頭町の第三セクター・智頭急行で始まった。

 同県境港市の「日新バイオマス発電」が、産業廃棄物になる灰を有効活用しようと開発。理論上は列車が通っても安全性に問題はないといい、1年間の実験で耐久性を実…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです