特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

選抜高校野球

持ち味の粘投お預け 駒大苫小牧・大西

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

○静岡(静岡)7-0駒大苫小牧(北海道)●

 走者を出しても粘り強く投げ、最少失点で切り抜けるのが駒大苫小牧・大西海翔(かいと)投手(3年)の持ち味だった。だが、三回2死一、二塁のピンチで捕手は外角を要求したが、直球が内側に入った。静岡・斎藤に左越え適時三塁打とされ、2点を先取された。五回には再び斎藤に高めに浮いた内角直球を捉えられ、適時三塁打。「注意していたが、甘い球を確実に捉えられた」

 緊張もなく、二回までは得点圏に走者を進ませない順調な滑り出しだった。しかし、三回以降は体の開きが早くなる悪癖が出て、内側に球が集まった。ストライクゾーンを広く使えないと、持ち味も発揮できない。

 先発出場予定だった一塁手・道原が試合前のノックで目に送球を当て、出場できないアクシデントに見舞われた。「勝って次の試合で一緒にやりたかった」。無念の欠場となったチームメートに勝利を届けられなかった悔しさも混じっていた。【佐野優】

関連記事

あわせて読みたい