メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魅・宝塚、たゆまぬ挑戦

「天は赤い河のほとり」「シトラスの風~Sunrise~」 宙組トップお披露目 真風涼帆

宙組「天は赤い河のほとり」より、新トップコンビの真風涼帆(右)と星風まどか=宝塚大劇場で、平川義之撮影

節目の年、さらに上を

 2006年の宙(そら)組公演で初舞台を踏んだ真風涼帆(まかぜすずほ)が12年の時を経て、宙組大劇場公演「天(そら)は赤い河のほとり」「シトラスの風~Sunrise~」でトップお披露目に臨んでいる。宙組は今年、創設から20年になる。「宙組で初舞台を踏んだ私が、トップの立場でこの節目の年を迎えることに不思議な縁を感じる」と感慨深げに語る。

 先月、大劇場であった宙組誕生20周年の記念イベントで、真風は歴代トップ7人と同じ舞台に立った。「み…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです