メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魅・宝塚、たゆまぬ挑戦

「天は赤い河のほとり」「シトラスの風~Sunrise~」 宙組トップお披露目 真風涼帆

宙組「天は赤い河のほとり」より、新トップコンビの真風涼帆(右)と星風まどか=宝塚大劇場で、平川義之撮影

節目の年、さらに上を

 2006年の宙(そら)組公演で初舞台を踏んだ真風涼帆(まかぜすずほ)が12年の時を経て、宙組大劇場公演「天(そら)は赤い河のほとり」「シトラスの風~Sunrise~」でトップお披露目に臨んでいる。宙組は今年、創設から20年になる。「宙組で初舞台を踏んだ私が、トップの立場でこの節目の年を迎えることに不思議な縁を感じる」と感慨深げに語る。

 先月、大劇場であった宙組誕生20周年の記念イベントで、真風は歴代トップ7人と同じ舞台に立った。「み…

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文992文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  2. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  3. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
  4. レゴランド 1日パスポート、東海在住者は35%引き
  5. セブン-イレブン 100円ビール発売中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]