メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魅・宝塚、たゆまぬ挑戦

自分の個性を模索 宙組・鷹翔千空

宙組男役の鷹翔千空=兵庫県宝塚市で、田中博子撮影

 宙組「天は赤い河のほとり」新人公演(4月3日・宝塚大劇場)の主演は、入団4年目を迎える男役の鷹翔千空(たかとちあき)。「あこがれの人」という真風涼帆が演じる役で今回、初主演を射止めた。「こんなにも背中を追っていたいと思える上級生に出会えて幸せ」と話す。

 前回の大劇場公演「神々の土地」の新公も真風が演じた役を務めたが、シンプルなスーツ姿での芝居に今まで以上…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです