メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
震災7年・とうほくの今

大槌・吉里吉里に公民館分館 古里再生の居場所完成 県、町産スギ多用 ぬくもりある空間 /岩手

公園に面し、木のぬくもりあふれる町中央公民館吉里吉里分館の完成を祝う(右から)藤本俊明さん、芳賀博典さんら住民と町関係者

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けながらも、住民が結束して復興まちづくりに取り組んできた大槌町吉里吉里地区の中心部に24日、町中央公民館吉里吉里分館が落成した。住民や町関係者約50人が、地域再生の拠点となる「居場所」の完成を祝った。【中尾卓英】

 公民館分館は、国道45号から道1本隔てた区画整理事業(かさ上げ)地区の中心に位置し、木造2階建て延べ約420平方メートルに大ホールと調理室、会議室などがある。街区公園に面して縁側もあり、県・町産のスギを多用したぬくもりのある空間。総工費約1億4260万円。

 約780世帯(2475人)が暮らした吉里吉里地区では、震災の津波で97人が死亡・行方不明となり、半…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文758文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河野外相が韓国内の日本製品不買運動に懸念表明

  2. けものフレンズ 新フェネック役に新人声優・美坂朱音 初インタビュー 初の収録で涙も

  3. 日韓外相、元徴用工問題で「意思疎通の継続」一致

  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 神奈川県立湘南高/2 自由な校風、観察眼培う 国際政治学者・三浦瑠麗さん /東京

  5. 鳥取県がドラレコ購入に助成 あおり運転など抑止狙い 1台3000円補助 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです