特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

日本酒の楽しみ方、海外に 17年輸出総額、過去最高 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
酒蔵の多い金沢市で育った鍛治さん。「僕にとって胸を張って紹介できる日本文化は日本酒」と話す
酒蔵の多い金沢市で育った鍛治さん。「僕にとって胸を張って紹介できる日本文化は日本酒」と話す

 和食ブームによって日本酒が海外でも人気だ。官民による「クールジャパン戦略」の後押しもあり、2017年の輸出総額は過去最高を更新した。産地や醸造法で微妙に変わる香りと味わいが日本酒の妙味である。その楽しみ方を海外に広めようと取り組む人たちを訪ねた。【平林由梨】

国内人気、再興の鍵にも

 「テイスティングの後、10分間講義してください」

 22日、東京都文京区のビルの一室に、中国、台湾、香港などから30~50代の男女が集まった。「国際日本酒講師」の資格取得を目指す82人で、利き酒師の認定団体「日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会」が主催した。司会者の進行にそって、それぞれがグラスに口を付け、その味わいを身ぶり手ぶりを交えて説明している。

この記事は有料記事です。

残り1156文字(全文1475文字)

あわせて読みたい

注目の特集