メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18記者リポート

県内の全小学校で英語 先行実施「早く慣れる」 教員の負担増懸念も /福井

福井県教育委員会が作成した小学校の英語教材と教員向けに授業方法を例示した指導案集=岸川弘明撮影

 2020年度から小学校高学年で英語が正式教科となるのに先立ち、県は今年4月から県内の全小学校の3年生以上に英語教育を導入する。県教育委員会によると、県内一斉の先行実施は都道府県では福井が初めて。県教委は「早い時期から英語に慣れることができる」と意義を説明する一方、現場の教員からは授業時間の確保や慣れない英語の指導に負担増を懸念する声も出ている。【岸川弘明】

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文994文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです