特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

管理栄養士・宮川さん「バランスいい食事を」 彦根東の宿舎で助言 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
食事について彦根東の選手に助言する宮川侑実さん(右)=大阪市中央区のホテルで、小西雄介撮影 拡大
食事について彦根東の選手に助言する宮川侑実さん(右)=大阪市中央区のホテルで、小西雄介撮影

 <センバツ2018>

 センバツ甲子園に出場している彦根東の宿舎には、立命館大の海老久美子教授(スポーツ栄養学)の研究室に所属する大学院生で管理栄養士の宮川侑実さん(23)が訪れ、選手たちにバランスのとれた食事などを助言をしている。

 「しっかり栄養は取れてる?」「食べ過ぎていない?」。宮川さんが尋ねる。宿舎での朝晩の食事はビュッフェ形式で量やメニューは選手各自が決める。肉や魚などの「主菜」▽ごはんなどの「主食」▽「牛乳・乳製品」などの枠があるチェックシートを持ち、バランスよく食事が取れたら全てを塗りつぶす。

 海老教授の研究室では7年前から大学院生が彦根東を食事面から支援・研究するようになった。宮川さんは昨年12月から指導。学んだ理論を実践することで知識も深まるという。彦根東での経験を生かし、将来はアスリートを支援する仕事を志望。日本栄養士会と日本体育協会が共同認定する「公認スポーツ栄養士」を目指している。

 一方、選手たちも普段から主体的に考えることがビュッフェ形式の食事でも生きている。ほぼ全選手がチェックシートの全項目を塗りつぶせているという。試合前の大事な時期だけに、宮川さんは選手たちが食べ過ぎたり、水分不足になっていないかもチェックして細やかに助言。「身近で支えているので勝ち進むことを期待していますが、何より甲子園で楽しんでほしい」と話す。

 彦根東は第6日第1試合(28日午前9時開始予定)で慶応(神奈川)と対戦する。【小西雄介】

関連記事

あわせて読みたい