連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

大阪の裁判所で所持品検査が始まったって? /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

利用者の安全確保目的 刃物持ち込み相次ぎ、警備強化

 なるほドリ 大阪の裁判所で来庁者に対する所持品検査が始まったんだって?

 記者 そうなんです。大阪高裁、地裁、簡裁が入る合同庁舎(大阪市北区西天満2)で、今年1月9日から検査が導入されました。

 Q どういう検査なの?

 A ゲート型の金属探知機をくぐってもらい、エックス線を使った検査機に手荷物を通します。はさみやカッターナイフといった刃物など危険物を持っていれば、裁判所が預かることもあります。

 Q 裁判所にはたくさん出入り口があるけど、どこで検査しているの?

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文892文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集