メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ランキングで奈良学

県民と平均寿命 男女ともに長生き /奈良

 平城京があった奈良時代の平均寿命はどれぐらいだったのでしょうか。

 もちろん統計資料はありませんから歴史学者の推測ですが、30歳ぐらいではなかったかといわれています。

 当時は乳幼児の死亡率が極めて高かったことや、貴族と庶民の貧富の差が大きかったことなどを考えると、単純に30歳過ぎでほとんどの人が亡くなったとはいえないようです。

 それでは現代の奈良県民はどうでしょう。

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文986文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです