メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

毎日杯争奪豊築名人戦 アマ棋士110人熱戦 吉富支部主催 /福岡

熱戦を繰り広げる参加者

 第39回毎日杯争奪豊築将棋名人戦(日本将棋連盟吉富支部主催、梅高建設、毎日新聞社など後援)が25日、吉富町広津の吉富亭であった。約110人のアマチュア棋士が参加して盤上で熱戦を繰り広げた。

 S級(上段者)▽A級(三段以上)▽B級(二段、初段)▽C級(級位者)▽シニア(60歳以上)▽小学生--の各部門で腕を競い。それぞれ1、2位にトロフィー、3位に盾が贈られた。【津島史人】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  3. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす
  4. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  5. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです