メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本城

地震の爪痕に咲く桜、見ごろ 行幸坂一般開放、31・1日も 観光客でにぎわい /熊本

行幸坂近くの立ち入り禁止を示すフェンスの前で写真を撮影する人

 熊本地震で被災して復旧工事が続く熊本城(熊本市中央区)で25日、工事車両が出入りするため閉鎖されている行幸(みゆき)坂が一般開放された。見ごろを迎えた桜と地震の爪痕が残る石垣などを見る家族連れらでぎわった。行幸坂は31日、4月1日にも一般開放される予定。

 熊本城・二の丸広場(同区二の丸)では「春の…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  3. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです