特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

今週のおすすめ紙面 ストーリー/くらしナビ/科学

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆ストーリー

追悼と復興 ある母親の思い 4月1日・日曜日 1面、ストーリー面

 東日本大震災の発生から7年余り。多くの被災自治体が毎年3月11日に追悼式を開きますが、参列者は減少しています。遺族の高齢化や転居の影響もありますが、あえて足を運ばない人もいます。「追悼」と「復興」がセットで語られることに違和感を抱いてきた仙台市の小野奈央(なお)さん(43)もその一人。失った娘をいつも思いながら生きてきた7年間をつづります。

 ◆くらしナビ

消費者契約法改正ポイント 30日・金曜日 くらしナビ面

 成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げる民法改正案に関連して、政府は消費者契約法改正案を閣議決定しました。成人年齢が引き下げられると、18、19歳でも、親の承諾なしにローン契約が可能となります。若者が悪質商法の被害を受けないよう、不安をあおる商法や恋愛感情を悪用するデート商法の取り消しを盛り込みました。法案のポイントをまとめました。

 ◆科学

ネアンデルタール人の謎 29日・木曜日 科学面

 現生人類のホモ・サピエンス(新人)が描いたとされてきたスペインの洞窟壁画は、実は旧人のネアンデルタール人が約6万年以上前に描いたものだった--。ドイツのチームが洞窟を分析した結果、こんな可能性が浮上しました。ネアンデルタール人は約4万年前に絶滅したとされ、詳しいことは分かっていません。洞窟壁画とネアンデルタール人の謎を取材しました。


 掲載日や内容は変更することがあります。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集