メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

政権軍、東グータ9割制圧 一部武装勢力が撤退

 【カイロ篠田航一】内戦が続くシリアのアサド政権軍は24日までに、反体制派が立てこもる首都ダマスカス近郊の東グータ地区の9割を制圧した。在英民間組織・シリア人権観測所が明らかにした。

 政権軍と交戦する反体制派のうち、武装組織「アフラル・シャム」など一部勢力は政権軍との交渉で「撤退」に合意し、22日に退避を開始。バスで、国内のもう一つ…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  2. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

  5. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです